« 「医療過誤原告の会」関連イベントのご案内 | トップページ

医療事故調査制度シンポジウム 開催ご案内

 「医療の良心を守る市民の会」が取り組んできた重要案件の一つ医療事故調査制度は、昨年10月に施行されたところで、まだまだ事故調査が十分に機能していない感があります。そこで、発足10周年を記念して、「医療事故調査の現状と今後」をテーマにしたシンポジウムを、下記の通り開催します。
 ■日時 6月26日(日) 13:30~16:45
 ■場所 全水道会館 4F大会議室
 ■テーマ 「医療事故調査の現状と今後」
 ■コーディネーター 大熊由紀子氏(国際医療福祉大学大学院教授)
 ■シンポジスト(五十音順)
  ・木村壯介氏(日本医療安全調査機構常務理事)
  ・平子哲夫氏(厚生労働省医政局総務課医療安全推進室長=予定)
  ・薬師寺みちよ氏(参議院議員)
 ■パネルディスカッション
  上記シンポジストに木下正一郎弁護士、永井裕之(患医連)が加わります

 □参加費 無料 ※ご寄付をお願いいたします
 □定員 150名 事前登録優先ですので、ご登録をお願いします
 □詳細 案内チラシ(PDF)

医療の良心を守る市民の会 代表 永井裕之
 Fax: 047-380-9806
 E-mail: hnagai◇max.hi-ho.ne.jp ※迷惑メール防止のため@を◇にしています。

|

« 「医療過誤原告の会」関連イベントのご案内 | トップページ